金丸教授による展示会「中国 ペー族・ナシ族 文化展」開催中!

中国・雲南省西北部の盆地には、チベット・インドへと通じる交易路「茶馬古道」の代表的民族であるペー族とナシ族が居住しています。ペー族は漢民族化の象徴である「木版画・紙馬」を伝え、ナシ族は独自の「トンパ教」「トンパ文字」を伝承しています。この2つの民族の生活文化を中心にご紹介します。

◆期 間:~12/2(金) ※日曜・祝日、学校行事日11/19等休館

◆会 場:麗澤大学生涯教育プラザ1階 展示ルーム
※見学料は無料、事前の申し込みも不要です。

◇講演会のお申し込みも受け付け中です! 詳しくは以下をご覧のうえ、事務室にお問い合わせください。
<「中国 ペー族・ナシ族 文化展」>
<金丸良子教授の研究室>