コンセプト

アクティブ・シニアライフを支える
「3つの森」

麗澤オープンカレッジの新たなコンセプトは、これからのアクティブ・シニアライフに欠かせない3領域を、緑豊かな麗澤キャンパスのイメージとともに表現した「3つの森」―「ことばの森」・「文化・教養の森」・「健康の森」―です。
「ことばの森」は、語学教育を柱にしてきた麗澤大学の強みを活かし、英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・中国語・韓国語の6ヶ国語を幅広く網羅し、初級から上級まで、わかりやすく楽しい講座を展開します。さらに、地域での活動をお考えの方には、日本語支援ボランティア養成講座も用意しています。「文化・教養の森」では、歴史・思想・宗教・芸術から、政治・経済・国際関係まで、アクティブ・シニアにとって関心の高いテーマを揃え、質の高い「知の探究」を体験していただきます。そして「健康の森」では、人生100年時代を生きる我々に必要な「からだの健康」と「こころの健康」を、実践を通して、ともに学んでいきます。

ページの先頭へ