麗澤オープンカレッジ会員規約

この規約は、麗澤オープンカレッジの会員制度および当カレッジの講座や講演会の受講に関して必要な事項を定めるものとします。
※併せて「よくある質問」、講座お申し込み後にお送りする「受講案内」冊子もご確認ください。

会員制度・入会

  1. 当カレッジは会員制で、初めて講座や講演会に申込みいただくと同時に登録されます。
  2. 会員には、会員登録証を発行します。
  3. 入会金および年会費は無料です。
  4. 会員の有効期間は登録日より3年間とします。有効期間満了後、受講実績がない場合は自動退会となります。

会員登録証

  1. 会員登録証は、記載されている本人のみ有効です。他人に貸与・譲渡することはできません。
  2. 会員登録証は、受講申込、学内の諸施設の利用時、公開講演会の受講時に必要となりますので、大切に保管してください。
  3. 会員登録証を紛失した場合、または住所や氏名等に変更があった場合には、速やかに事務室にお申し出ください。

開講講座

  1. 当カレッジでは、生涯学習講座、特別講演会および公開講演会を開催します。
  2. 上記の講座や講演会以外にも、学部や大学院で正規に開講している授業を受けられる聴講生制度や学習コーディネート・講師派遣などのサービスを提供しています。詳細は、事務室までご相談ください。

生涯学習講座

  1. 生涯学習講座は、半年(前期・後期)、の期間設定で、「ことばの森」(語学、日本語支援ボランティア)、「文化・教養の森」(歴史・思想・宗教・芸術、政治・経済・国際関係等)、「健康の森」(スポーツ・生き方・こころ)を軸に幅広い分野で年間延べ約60の講座を開講します。
  2. 生涯学習講座は、受講希望者が一定の人数に達しない場合、開講を中止することがあります。また、募集開始後でも、講師の都合等により日時の変更や講師の交替、開講を取りやめる場合があります。
  3. 受講申込は、先着順ではありません。受講希望者が一定の人数を超えた場合には、抽選となります。
  4. 講師の都合により、開講日を変更することがあります。詳細は、「休講・開催中止」の項目をご覧ください。
  5. 受講修了後、3分の2以上の出席をした方に修了証を発行します。
  6. 会場は、原則として生涯教育プラザの教室を使用しますが、都合により他の教室を使用することがあります。

特別講演会

  1. 特別講演会は、本学教員の他、各界の著名人や専門家を招いて、毎年、前期と後期に各3回にわたり講演会を開催します。
  2. 特別講演会は、前期と後期の2回に分けて募集します。
  3. 受講申込は、先着順ではありません。受講希望者が一定の人数を超えた場合には、抽選となります。
  4. 前期と後期は、それぞれ3回の講演会で構成します。この場合、受講回数による受講料の返金はありません。
  5. 講師の都合により、日程あるいは講師が変更になることがあります。

公開講演会

  1. 公開講演会は、その都度募集して開催します。
  2. 受講申込は、先着順とし、定員になり次第締め切ることを原則とします。

受講申込方法

  1. 受講申込は、当カレッジの事務室、FAX、郵送あるいはインターネットのいずれの方法でもできます。
  2. 詳細は、当カレッジのWebサイトあるいは講座案内をご覧ください。

受講料の納入

  1. 申込時の受講料は不要です。申込締切後、当カレッジより、開講あるいは閉講のお知らせ、抽選結果、振込用紙等を送付します。振込用紙を受け取ってから10日間以内に受講料を納入してください。
  2. お振込みの確認ができない場合は、受講できないことがあります。

キャンセルと返金

  1. 納入済みの受講料は原則として返金できません。
  2. やむを得ず講座受講をキャンセルされる場合は、速やかに当カレッジ事務室にご連絡ください。講座開講初日から起算して7営業日前の17時までにキャンセルの連絡があった場合に限り、ご入金いただいた受講料から、キャンセル手数料(1講座につき受講料の10%もしくは3,000円のいずれか高い金額)を差し引いた額を所定の手続きを経たうえでご返金します。講座開講初日から起算して6営業日以降のキャンセルについては、理由の如何にかかわらず受講料の返金はいたしません。
  3. 当カレッジあるいは講師の都合(急病など)、自然災害等により、やむを得ず実施予定講座を中止あるいは日程や担当講師を変更する場合があります。その場合でも受講料等の返金はいたしません。
  4. 休講の場合は、原則、補講を行なうこととし、受講料等の返金はいたしません。

休講・開催中止

  1. 講師の都合あるいは自然災害や交通機関のストライキ等の外部要因により講座および講演会を中止する場合があります。この場合、日程を変更して開催します。
  2. 講座を休講した場合には、原則、補講を実施します。補講日時は、担当講師が受講生と相談のうえで決定します。なお、補講は、通常の講座と異なる曜日・時間帯で実施することがあります。休講および補講で発生した交通費等の補填はいたしません。
  3. 突発事故等により、開始時間を30分経過しても講座を開始できない場合は休講とし、別の日程で補講を行います。
  4. 事前に分かっている休講については、当カレッジの掲示板に掲示にて告知します。なお、急な休講の場合には、当カレッジより電話等にて個別に連絡します。

会員の特典

  1. 本学の学部・大学院・研究センター等が開催する講演会や研究会の情報をいち早く提供します。
  2. 事前の申請に基づき、麗澤大学の図書館を利用することができます。利用の詳細については、利用内規に定めることにします。
  3. 麗澤ブックセンター(紀伊國屋書店に運営を委託)において、書籍・文房具等を割引購入できます。
  4. 学内にある学生食堂やレストラン、売店等を利用できます。
  5. Reitaku Café(れいたく カフェ)においては、パーティ・打ち合わせ等の団体予約の場合には1割引で利用できます。利用の詳細については、Reitaku Caféの利用内規に準じます。

遵守事項

  1. 講座や講演会を受講される場合には、私語を慎むなど、他の受講生に配慮した態度で受講してください。
  2. 教室内での飲食はお断りします。所定の場所をご利用ください。
  3. 受講中、貴重品は必ずお手元において、取り扱いには十分ご注意ください。盗難等の事故については、当カレッジでは責任を負いかねます。
  4. キャンパス内での物品販売や金品の授受はお断りします。
  5. キャンパスの建物内は全て禁煙です。喫煙は屋外の所定の場所でお願いします。
  6. 講座または大学の授業に支障をきたす行為等、遵守事項をお守りいただけない場合には、受講をお断りすることがあります。

受講にあたって

  1. 講座開講中に実地調査(フィールドスタディ)に参加する場合、現地調査にかかる往復の交通費およびその他の諸経費は、参加者の自己負担となります。
  2. 実地調査およびスポーツ講座の受講生には、当カレッジで傷害保険に加入します。
  3. 座学講座は、筆記用具や辞書など、必要なものを各自でご持参ください。
  4. スポーツ講座は、タオルや飲み物、屋内用シューズなど必要なものを各自でご持参ください。また、原則として更衣室はありませんので、受講できる服装でお越しください。
  5. 講座で指定の教材がある場合は、お申し込み後にお送りする「受講案内」で詳細をご 確認のうえ、ご自身で入手してください。当カレッジでの発注は承れません。

駐車場の利用

  1. 受講生は、所定の手続きを経て、生涯教育プラザの駐車場(有料)を利用することができます。
    • (1)事前許可制になっています。講座の申込時に利用申請を行ってください。
    • (2)申込者多数の場合には抽選となります。おからだの不自由な方、当カレッジより直線距離で半径3キロ以上にお住まいの方を優先します。
    • (3)駐車場の利用許可は、原則として、半年単位となります。1回限りでのご利用はできません。
    • (4)駐車場は有料です(半年4,000円)。受講料とともに利用料をお支払いください。
    • (5)入退には、駐車カードが必要です。駐車場の利用を許可された会員は、所定の書類を事務室に提出し、車両の登録を行い、駐車カードの発行を受けてください。
  2. 当カレッジの駐車場以外の場所には駐車しないでください。
  3. 車が変更になった場合、または駐車カードを紛失・破損した場合は、速やかに事務室に届け出てください。駐車カードの再発行は有料です。

駐輪場の利用

  1. 自転車とバイクをご利用の方は、当カレッジ指定の駐輪場を無料で利用することができます。
  2. 利用を希望される方は、事務室で手続きし、専用シールの発行を受け、自転車あるいはバイクの車体に貼ってください。専用シールの貼られていない自転車・バイクは撤去対象となる場合がありますので、ご注意ください。

個人情報の取り扱い

  1. 会員の個人情報については、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、適正に取り扱います。

退会・会員資格の停止

  1. 申し出により、当カレッジを退会することができます。
  2. 会員が次のいずれかに該当するときは、会員資格を停止または退会処分とすることがあります。
    • (1)受講料等の費用の支払いを遅延または支払い拒否した場合
    • (2)公序良俗に反する行為をした場合合
    • (3)その他、カレッジ長が会員として不適当と判断した場合
    • (4)有効期間満了後、受講実績がない場合

その他

  1. この規約に定めのない事項については、その都度、カレッジ長が判断することとします。
  2. この規約は、当カレッジの都合で変更することがあります。その場合には、速やかに当カレッジの掲示板にて告知します。

以上

麗澤オープンカレッジ 事務室
〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
TEL:04-7173-3664 FAX:04-7173-3767 
(火~土9:00~12:00、13:00~17:00)

ページの先頭へ