金丸教授による展示会「ベトナム・ドンホー版画の世界」開催中!

ベトナム・ドンホー版画は、ハノイの郊外40キロの堤沿いの地に位置する村に伝承されるもので、「ゾー」と呼ばれるパピルスのような植物の樹皮に、光沢を出すためにカキの貝殻の液を付着させ、天然染料で色付けされます。中国年画の影響の強いもの、ベトナム固有の文化を色濃く反映したものなど、その豊富な題材に驚かされます。今回は、その代表的なものを中心にご紹介します。

◆期 間:~7/1(金) ※日曜・祝日、学校休業日(6/4)等休館
◆会 場:麗澤大学生涯教育プラザ1階 展示ルーム
※見学料は無料、事前の申し込みも不要です。

◇講演会のお申し込みも受け付け中です! 詳しくは以下をご覧のうえ、事務室にお問い合わせください。
<講演会「ベトナム・ドンホー版画の世界>
<金丸良子教授の研究室>