講座名: 特別講演会(後期)
講座番号: T0002

以前にこの講座を受講したことがある場合は「継続」をチェックしてください。

  

特別講演会(後期)*第4回の開催日が変更になりました

事務室にお問い合わせください

基本内容

講座番号
T0002
開催日
2017年10月14日(土)~1月20日(土)
回数
全4回
時間
10:00~12:00
定員
400 名
受講料
5,000 円
分野
特別講演会 
レベル
 -
開催期
後期
 
 

講座内容

各界の著名人、専門家、本学の教員などを招いて、10月~翌年1月まで毎月1回開催、全4回の講演会です。
途中月からのご受講も可能です(受講料の減額はありません)。

後期の総合テーマは「変革!Part.2」です。

各回の詳細は、下の「講師紹介」をご覧ください。

スケジュール

開講年月日 講義内容
1 2017/10/14 平和憲法の呪縛-改憲を阻むもの- 【井沢 元彦 氏】
2 2017/11/11 変革を求められるEUとドイツの役割 【川口 マーン 惠美 氏】
3 2017/12/09 金メダルをもたらした魔法の言葉 【塚田 真希 氏】
4 2018/01/20 中華帝国の歴史と覇権主義戦略 【石 平 氏】※27日から変更

講師紹介

井沢 元彦
(歴史作家)

憲法問題は現代の政治問題であると同時に、実は昔からの歴史問題でもあります。一部の日本人がなぜ固く改憲を拒むのか、この謎を歴史的に徹底的に解明したいと思います。


川口 マーン 惠美
(作家)

イギリス離脱、右派の台頭、突出した力を隠しきれなくなったドイツ。美しい理念で始まったEUは地殻変動を起こしつつあります。いったいEUはどこへ行くのでしょうか?


塚田 真希
(東海大学体育学部講師、アテネオリンピック柔道女子金メダリスト)

柔道を始めたきっかけは「いい身体しているね、一緒に柔道しない?」という先輩からの一言でした。スランプを乗り越えた転機にも、必ず周りの人からの言葉がありました。その言葉とともに柔道を通して学んだことをお話させていただきます。


石 平
(評論家)

漢王朝以来の中国史を振り返りながら中華帝国の思想的背景と特質を解説し、習近平政権の「中国夢」と覇権主義戦略の狙いとその全体像を明らかにします。

事務室にお問い合わせください

ページの先頭へ